SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO まつ本一洋 高橋泥舟 樫野南陽 上田耕文
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
上田耕文 虎図 着色 応挙写
No.1803208
上田耕文

 虎図 着色 応挙写
 絹本横18縦135 総丈横26縦196
 絹装 箱入 
 200,000円

 上田耕文(1886〜?)
 明治〜昭和期の日本画家、大阪生、名・
 賢三、上田耕冲・耕甫に円山派を学ぶ。
 明治19年生。

 円山応挙(1733〜1795)
 江戸後期の画家、円山派の祖、丹波
 (京都府)生、幼名・岩次郎、通称・
 主水、別号・仙嶺、夏雲等、石田幽汀
 に師事、中国の古画から西洋の画法ま
 で研究、写生派として一家を成す、後
 世に残る名品を数多く残し、門下より
 多数の俊秀を輩出した。寛政7年歿63才。
  
拡大図
上田耕文 虎図 着色 応挙写 拡大 上田耕文 虎図 着色 応挙写 拡大