SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO まつ本一洋 高橋泥舟 樫野南陽 上田耕文
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
富岡鉄斎 扇面楽此幽居図 水墨淡彩
No.1803103
富岡鉄斎

 扇面楽此幽居図 水墨淡彩
 紙本扇面横51縦23.5 総丈横64縦111
 絹装 富岡益太郎箱書二重箱入
 230,000円

 富岡鉄斎(1836〜1924)
 幕末〜大正期の南画家、京都生、別号・
 鉄人・鉄史等、大田垣蓮月の学僕とな
 り、儒学・詩文・仏典を修め、小田海
 僊等に師事、大和絵・南画に独自の境
 地を開く、日本南画協会の結成に参加、
 高逸なる画風は海外でも高く評価され
 た、帝室技芸員・帝国美術院会員。大
 正13年歿88才。
 
 富岡益太郎(1907〜1991)
 昭和期の美術研究家、京都生、富岡鉄
 斎の孫、源豊宗、梅原末治に美術史を、
 本田蔭軒に漢文を学び、「鉄斎研究」
 の発行に尽力、鉄斎作品鑑定の第一人
 者で、鉄斎美術館の初代館長を務めた。
 平成3年歿83才。
拡大図
富岡鉄斎 扇面楽此幽居図 水墨淡彩 拡大 富岡鉄斎 扇面楽此幽居図 水墨淡彩 拡大