SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO 三宅凰白 大田垣蓮月 松村景文 藤本鉄石
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
野村文挙 春景図 着色 金箔下地
No.1412402
野村文挙

 春景図 着色 金箔下地
 絹本 未装短冊 
 15,000円

 野村文挙(1854〜1911)
 幕末・明治期の日本画家、京都生、幼
 名・松太郎、字・子融、別号・石泉、
 梅川東挙・塩川文麟・森寛斎に師事、
 京都画壇で活躍した後、東京に移住、
 国内外の展覧会にて多数受賞し、日本
 画会の結成に参加、文展審査員、学習
 院教授を務めた。明治44年歿56才。