SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO 渡辺祥益 蓑虫山人 川端玉章 西野新川
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
北里柴三郎 「朋友有信」 昭和5年1月書 生ママ
No.1704209
北里柴三郎

 「朋友有信」

   昭和5年1月書 生ママ

   ※「父子有親 君臣有義 夫婦有別
     長幼有序 朋友有信」
    (父子親(しん)有り、君臣義あり、
     夫婦別あり、長幼序有り、
     朋友信有らしむ。」
   (すなわち父子の間には親愛があり、
    君臣の間には礼儀があり、夫婦の間
    には区別があり、長幼の間には順序
    があり、そして朋友の間には信義が
    あるようになった。『孟子』より)

         少シミ有
 紙本横27縦126 総丈横37縦190
 紙装 箱入 
 850,000円

 北里柴三郎(1852〜1931)
 明治〜昭和期の細菌学者、肥後(熊本
 県)生、東京帝大医学部卒、ドイツに
 留学、コッホのもとでジフテリア・破
 傷風の研究で業績をあげる、帰国後、
 ペスト菌の発見、結核予防など社会衛
 生の発展に尽力、北里研究所を創立、
 慶応義塾大学教授、貴族院議員を務め
 た。昭和6年歿78才。
拡大図
北里柴三郎 「朋友有信」 昭和5年1月書 生ママ 拡大
北里柴三郎 「朋友有信」 昭和5年1月書 生ママ 拡大