SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO 渡辺祥益 蓑虫山人 川端玉章 西野新川
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
岸 竹堂 螢図 水墨淡彩
No.1701207
岸 竹堂

 螢図 水墨淡彩
 絹本横49.5縦127.5 総丈横65.5縦185
 布装 箱入 
 280,000円

 岸 竹堂(1826〜1897)
 幕末・明治期の日本画家、近江(滋賀
 県)彦根生、名・昌禄、字・子和、別
 号・残夢、真月等、狩野永岳に学んだ
 後、岸連山に師事、娘婿となり岸家を
 継承、山水・動物画を能くし、洋画も
 研究する等日本画の近代化に尽力、帝
 室技芸員を拝命し、京都画壇を代表す
 る画家として活躍した。明治30年歿72
 才。
拡大図
岸 竹堂 螢図 水墨淡彩 拡大 岸 竹堂 螢図 水墨淡彩 拡大