SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO まつ本一洋 高橋泥舟 樫野南陽 上田耕文
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
今井景樹 荒磯叫千鳥図 着色 長条幅
No.1803205
今井景樹

 荒磯叫千鳥図 着色 長条幅
         
 ※千鳥=多数で群れをなして飛ぶことから
  チドリ科の鳥の総称。昼は海上、夜は渚
  や浜辺を歩き回る。趾(あしゆび)が三本
  で後ろ指を欠き、嘴(くちばし)は短くそ
  の先端にふくらみがある。日本には、シ
  ロチドリ、コチドリ、イカルチドリなど
  がおり、いずれも美しく、古来、歌に詠
  まれ、画に描かれた。

          表装少シミ有
 絹本横41.5縦135 総丈横56.5縦226
 絹装 共箱
 100,000円

 今井景樹(1891〜1968)
 明治〜昭和期の日本画家、三重県生、
 本名・康、別号・研精斎、京都美術専
 門学校卒、今尾景年に師事、養子とな
 るが、のち復籍、写生に基づく鮮麗な
 画面の花鳥画を得意とし、京都にて活
 躍、晩年は三重県拓殖に住し、画業と
 作庭の日々を送った。昭和43年歿76才。
拡大図
今井景樹 荒磯叫千鳥図 着色 長条幅 拡大 今井景樹 荒磯叫千鳥図 着色 長条幅 拡大