SHUUNDO しゅううんどう・SHUUNDO 永田耕衣 河東碧梧桐 沢 宏靱 北澤映月
-Wellcome to SHUUNDO Homepage- -ごあいさつ- -お知らせ- -店舗案内- -購入・注文- -書画目録- -作品紹介- -表紙へ-
■作品紹介
谷 文晁 画 月下狸図 水墨淡彩
No.1903204
谷 文晁画 月下狸図 水墨淡彩

大田蜀山人賛
 「寿を長地に打てや腹つつみ
  たゝたゝ狸 ちゝ千歳まで」
 絹本横29縦88 総丈横31縦165
 中廻絹装天地紙装 時代箱入 
 180,000円

 谷 文晁(1763〜1840)
 江戸後期の画家、江戸生、名・正安、
 通称・文五郎、別号・写山楼、画学斎
 等、田安家家臣・谷麓谷の息、加藤文
 麗、渡辺玄対に師事、松平定信に寵遇
 を得る、和漢の画法に加え洋画も研究
 し文晁風を樹立、江戸南画界の大家と
 なり、門下より多くの俊秀を輩出した。
 天保11年歿78才。
 
 大田南畝(1749〜1823)
 江戸後期の文人、幕臣、江戸生、本名・
 覃、通称・直次郎、別号・蜀山人、四
 方赤良、寝惚先生等、狂歌師・洒落本・
 滑稽本作者として多数の書を著し、天
 明江戸狂歌壇の盟主として活躍、和漢
 雅俗の学に通じ、代表的な江戸の文化
 人として親しまれた、著に『万載狂歌
 集』等。文政6年歿75才。
拡大図
谷 文晁 画 月下狸図 水墨淡彩 拡大 谷 文晁 画 月下狸図 水墨淡彩 拡大
谷 文晁 画 月下狸図 水墨淡彩 拡大